陶器瓦屋根修理

横浜市港南区下永谷

S様邸

陶器瓦屋根棟部、改修工事が完了

地震や台風などの影響により経年劣化した棟瓦

歪みのある既存の陶器棟瓦を解体、ただ積み直すのではなく、ガイドライン(耐震・耐風)工法を採用し、長期的に強度を保つための付加価値ある工法で仕上げます。

◯陶器瓦屋根 棟部 改修前強化棟ベース金具を設置

ベース金具に鉄筋を固定

ステンレス番線での内部緊結◯陶器瓦屋根 棟部 改修後 仕上がり

破損瓦の交換修理

コメントを残す

Your email address will not be published.