page_price
page_price_s

上質な屋根を、納得の価格で。

[屋根材別の施工料金の目安]
本体施工価格の目安を掲載しておりますので参考程度にお考えください。
施行価格は切妻屋根100m2以上・3寸勾配、標準施工において算出。(役物は別途)
施行価格は、お住まいの地域や屋根の広さ、屋根形状や勾配などにより異なります。

注:  掲載された工事価格などは、当サイトを利用した場合の価格を掲載したものではございません。
また、葺き替えリフォームの場合、既存屋根材解体撤去・廃材処理費、
屋根下地貼り補強、仮設足場設置などの費用は別途料金となります。

ROOGA(ルーガ)について

ROOGA

スクリーンショット 2016-06-15 9.53.03

日本は地震や台風など自然災害がきわめて多い国です。そんな過酷な条件下で、古くから愛されてきた瓦屋根。ROOGAは、瓦屋根のもつ耐久性、美しさ、重厚感はそのままに、新素材の力で、軽量性・耐風性・防水性に優れた瓦です。新素材の軽い瓦ROOGAは、地震や台風などの万一の自然の猛威から大切な住まいを守ります。

ROOGA雅
price_rooga_m
ROOGA鉄平
image1

和風・洋風の家それぞれにマッチするカラーバリエーションがあります。(ノンアスベスト)

重量感がありながら軽い。衝撃に強く割れにくいうえに、一般的な瓦とほぼ同じ役25㎜の厚さを持ちながら、重量は半分以下の軽さ。

色あせにくく汚れがつきにくい〝グラッサコーティング〟により、屋根の外観寿命を延ばします。

※新築工事、葺き替え工事施工可能です。
■詳しくは[ROOGA]専用ページのこちらをご覧下さい。
■本体工事価格の目安:9,000円〜/m2

瓦屋根について

陶器瓦屋根

15_05b

和瓦・S形瓦・平板瓦等はほとんど一生涯使えます。しかし、瓦の下に使用されている防水シートの縮れや切れ、瓦を留めている瓦桟(木製)や釘の腐食は交換が必要になります。これらは外からは見えないので瓦を剥がし点検しないと分かりません。

点検の際、瓦と瓦の間に溜まったホコリやゴミなど様々な雨漏りになりうる状態が確認できます。棟部については、棟瓦を固定する為に使用されている粘土や漆喰は10年を過ぎると強度が無くなり剥がれてきます。また、銅線も棟部に使用されていて、酸性雨などの影響により銅線が切れて鬼瓦が落下する危険があります。

この様な状態は外からでも見えるので、雨漏りや事故を未然に防ぐ為にも日頃から点検をされると良いと思います。

陶器防災瓦

J形(いぶし)防災瓦
price_j_ibushi

国宝や重要文化財などで使用されているものと同じで、伝統的な和瓦です。年月を積み重ねていくうちに、一枚一枚表情を変えていく、日本人による最高傑作の屋根材です。

釉薬瓦と同様に粘土をプレスし、焼成過程でいぶしの表面に銀色の炭素膜をつけたものです。

※新築工事だけでなく、葺き替え・葺き直し工事でもガイドライン工法で施工可能です。
■詳しくは[新いぶし瓦]をご覧ください。
■本体工事価格の目安:9,000円〜/m2

J形防災瓦
price_j_bousai

豊富なカラーバリエーションを楽しむことができ、和風・洋風どちらの建物にも用いられています。プロの視点からみても、バツグンの信頼度であり、社屋・自宅・社員宅にも使用しているおすすめの屋根材です。

日本の過酷な気候風土に2000年もの長い歴史を耐えぬいた瓦です。陶器釉薬瓦とも呼ばれ、プレス成型した瓦型の素地に釉薬を施しています。

※新築工事だけでなく、葺き替え・葺き直し工事でもガイドライン工法で施工可能です。
■詳しくは[三州陶器瓦和形]をご覧ください。
■本体工事価格の目安:8,000円〜/m2

S形防災瓦
price_j_s

スパニッシュ形や素焼瓦などは、中世ヨーロッパの屋根を再現できます。S瓦とも呼ばれています。

プレス成型した瓦型の素地に釉薬を施した瓦です。窯変葺きにより、個性豊かにさまざまな配色を出せるのが魅力です。

※新築工事だけでなく、葺き替え・葺き直し工事でもガイドライン工法で施工可能です。
■詳しくは[S形瓦]をご覧ください。
■本体工事価格の目安: 9,500円〜/m2

F形防災瓦

Fタイプ
image2

デザインがシンプルなので洋風建築にとてもマッチします。陶器瓦なので色あせもなく、高断熱、耐候製、耐久性にも優れています。最近では耐震性を考えた種類も多く出ています

※新築工事だけでなく、葺き替え・葺き直し工事でもガイドライン工法で施工可能です。
■詳しくは[CERA-FLATⅡ]をご覧ください。
■本体工事価格の目安:8,100円~/m2

Mタイプ
image2

■詳しくは[CERA-MOUNT]をご覧ください。
■本体工事価格の目安:8,100円~/m2

Uタイプ
price_touki_u

■詳しくは[フラットタイプ]をご覧ください。
■本体工事価格の目安:8,100円~/m2

スレート瓦

コロニアル
price_straight_c

安価なことから普及しています。軽量で施工しやすく形も色も豊富に揃います。

セメントに繊維を混入して強化した、薄い板状の素材です。無石綿(ノンアスベスト)

※新築工事、葺き替え工事施工可能です。
■詳しくは[KMEWカラーベスト]をご覧ください。
■本体工事価格の目安:4,500円〜/m2

セイバリーグラッサ
price_straight_s
コロニアル遮熱グラッサ
image2

遮熱グラッサの表面で、高いレベルで太陽の熱を反射し、野地板への熱伝達、さらには屋根裏への熱の侵入を抑えます。

屋根材の温度上昇を抑えるため、屋根裏への蓄熱を大幅に減少させることができます。

色あせしにくい無機塗膜「グラッサコート」に、赤外線を反射する特殊な顔料を配合。KMEWが行った実験では、屋根裏の温度は通常のグラッサコートの屋根材に比べ、9℃低減できました。
■本体工事価格の目安:4,800円〜/m2

武蔵 MUSASHI

price_musashi_ibushi

いぶし瓦

price_musashi_red

赤瓦

植竹一夫×荻窪屋根工事(コラボレーション)

スッキリとしたフォルム、あきのこない洗練されたデザインの軽量深谷産陶器瓦。特に赤瓦は焼きに微妙なムラが出るので混ぜ葺きよりも自然な濃淡になり、三州瓦とは一味違う葺き上がりです。

※オリジナルの為注文生産となります。
■本体工事価格の目安:9,000円〜/m2

金属屋根について

金属屋根

スクリーンショット 2016-04-26 12.03.59

トタン板・銅板・ガルバニウム等の金属屋根や、カラーベスト(金属部分)は、棟や雨押えを固定させる為に木材や釘を使用しています。

木材が乾燥すると釘が抜けたり、雨水の浸入により木材や釘が腐食したりします。放っておくと台風や突風時に棟や雨押えなど長い鉄板状の物が飛ばされ通行人にケガをさせたり、近隣の窓ガラスや車などを破損させたりする事故につながり危険です。

また、緩勾配の屋根は軒先裏側部分に使用されている鋼板や木部に腐食が多く見られます。いずれも早めの点検で防ぐ事ができますし費用も安くて済みます。

ガルバリウム鋼板

緩配勾などの屋根におすすめです。通常のトタン板の3〜6倍の耐食性・耐熱性・熱反射にも優れています。ガルバリウムとは55%アルミニウム・亜鉛合金メッキ鋼板です。その他にステンレス・アルミニウム・銅などもあります。※新築工事、葺き替え工事施工可能です。

縦葺き
image2

■詳しくは[MSタフビーム]をご覧ください。
■[縦葺き]本体工事価格の目安:6,000円〜/m2

横葺き
image1

■詳しくは[efルーフ][横暖ルーフ][ガルテクト]をご覧ください。
■[横葺き]本体工事価格の目安:8,000円〜/m2

波型形状
price_kinzoku_2

■詳しくは[ファイン瓦][ファイン瓦ランダムカラー]をご覧ください。
■[波型形状]本体工事価格の目安:9,000円〜/m2

天然石・金属屋根材

ガルバリウム・天然石
price_kinzoku_4

■詳しくは[ディプロマッド]をご覧ください。
■本体工事価格の目安:10,000円〜/m2

ガルバリウム・天然石
price_kinzoku_1

■詳しくは[コロナ]をご覧ください。
■本体工事価格の目安:10,000円〜/m2

太陽光発電システム
price_taiyoukou

現在、様々な助成制度が用意されています。一体型なので葺き替えの際、住まい全体のイメージを損なうことはありません。(据置型もあります)もちろんCO2の排出も削減し、昼間発電して余った電力は売る、ムダのないシステムです。

■詳しくは[カナディアン・ソーラー]をご覧ください。

オーダーメイド鬼瓦

鬼師 富岡 昭氏
鬼瓦のオーダーメイド賜ります。置物(魔除け)として、またはご贈答にもいかがでしょうか。

富岡鬼瓦工房

遊瓦(YUGA)

屋根材である陶器瓦をご自分の庭に装飾してみてはいかがでしょうか?

数十種類のパーツから、お好みのエクステリアが可能です。専門家による施工はもちろん、ご自分での施工も可能です。

注: 掲載された工事価格などは、当サイトを利用した場合の価格を掲載したものではございません。

屋根材別の施工料金の目安

あなたが希望する屋根に葺き替えるとすると、どの程度の費用がかかるのか?
本体の施工価格からおおよその費用が分かってきたのではないでしょうか。

・実際に、どの程度の費用がかかるのか?
・葺き替え費用は、施工内容に見合ったものなのか?を見極めることが重要です。

屋根の葺き替えで絶対に後悔したくないという方は、当社からの見積りや提案で是非検討してみてください。

page_contact
page_contact_s