陶器瓦屋根修理

大和市西鶴間

I様邸

陶器瓦屋根、棟部積み直し改修工事が完了

台風や地震などの自然災害により、陶器瓦屋根の棟部が破損

新規棟部積み直し工事では、ただ積み直し改修するだけではなく、社)全瓦連が推進するガイドライン工法(耐震・耐風)を採用し、地震や台風に強い屋根へと仕上げ、今後の災害に備えます。

また、今後の雨漏りを想定し、棟下部分の葺き直し改修工事を行います。

◯陶器瓦屋根 棟部耐震補強工事前・棟下部分の葺き直し改修工事・耐震補強棟金具の設置・耐震補強用鉄筋の取り付け・ステンレス番線の内部緊結◯陶器瓦屋根 棟部耐震補強工事後 仕上がり

コメントを残す

Your email address will not be published.