雨漏り改修

img_3336-1.jpg

横浜市旭区さちが丘

K様邸(K社請負)

陶器和瓦、雨漏り改修屋根葺き直し工事が完了

雨漏りの原因である経年劣化した屋根防水シートを貼り直すため、現在葺いてある陶器瓦を解体し、雨漏り箇所を特定、修理改修後に再び陶器瓦を再利用する葺き直し工事となります。

◯施工前

◯施工中既存屋根材の解体

雨漏り箇所  野地下地木材の腐食

腐食した野地下地木材の補修

新たな高耐水防水シート葺き

瓦引っ掛け桟木の取り付け

雀除けの設置

棟部施行  ガイドライン工法(耐震・耐風対策仕上げ)

◯施工後 仕上がり

この様に陶器瓦であれば屋根材の再利用が可能です。

施工担当者

星野屋根工事技士

永田屋根工事技士

コメントを残す

Your email address will not be published.