外装リフォーム

大和市深見

M様邸

屋根葺き替え工事に続いて

雨樋交換、木製破風板板金カバー、霧避けトタン屋根塗装工事が完了。

経年劣化で硬化した半月雨樋から、エスロン製角樋へと交換。

塗料が劣化した木製破風板へ、ガルバリウム製金属を板金を加工しカバー。

塗料が劣化した霧避けトタン屋根を防水塗装差し上げ。

木製破風板を板金カバーする事により木部の腐食も無く、10年以上は塗装をかける必要がありません。

また、軒樋・縦樋共にステンレス製金具を使用する事で、積雪による雪害を軽減します。

M様、

ご自宅に続き、ご実家のリフームのご依頼誠にありがとうございます。

コメントを残す

Your email address will not be published.