セメント瓦屋根修理

大和市中央

S様

セメント瓦屋根棟部、耐震・耐風補強工事が完了

25年以上前に施工された、耐震強度の低い棟瓦

棟漆喰の経年劣化など、既存の棟部を解体、新たに耐震金具を設置し、垂木木材にて棟の芯を作り、耐水南蛮漆喰で芯垂木を包み込み補強、再度被せた棟瓦をステンレスビスで固定します。

社)全瓦連が推奨するガイドライン(耐震・耐風)工法を採用し、地震や台風に強い屋根と作り替えます。

◯上屋根棟部改修工事・既存の解体・耐震補強金具の設置・芯垂木の取り付け・耐震南蛮漆喰を塗り、棟の防水と補強・ステンレススクリュービスで棟瓦を固定以下同作業◯上屋根棟部改修工事後 仕上がり◯下屋根棟部改修工事前◯下屋根棟部改修工事後 仕上がり◯ケラバ部ステンレスビス打ち替え補強

コメントを残す

Your email address will not be published.